[速報] 大型で強い台風19号が日本列島に接近中です

taihu19
※画像はISS(国際宇宙ステーション)から見た台風19号です。

大型で強い勢力の台風19号が日本列島に接近しています。ゆっくりとした速度で12日は沖縄本島から九州南部に、13日には九州から四国にかけて、そして急速に速度をはやめて14日にかけて日本列島を縦断する予報となっています。台風は北上するに伴ってスピードを上げていくので急に風が強まるおそれがあります。非常に強い風で樹木が倒れるほどの瞬間的な風も吹きそうですので十分な警戒が必要です。

taihu19_01
wp1814
予報円の中心はtenki.jpの予報も、アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)
の予報もほぼ予想進路は一致していて九州から四国、近畿へと日本を縦断する予報となっています。すでに交通機関には影響が出ていて、JR西日本はこんな情報を出しています。

【京阪神各線区】 お知らせ

14時00分更新

当事象の履歴

大型で強い台風19号が10月13日(月)~14日(火)に近畿地方を直撃する予報となっています。
京阪神地区の在来線各線区では、10月13日(月)の14時頃から順次列車の運転本数を減らし、16時頃から終日、全列車(特急・新快速・快速・普通)の運転を取りやめさせていただきます。
ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、10月13日(月)のお出かけは控えて頂きますようにお願い申し上げます。

JR西日本 列車運行情報(公式サイト)
こちらでも最新情報を確認するようにしてください。

明日(13日)の交通機関はJRや各私鉄ともに大幅に乱れる予想となっているので3連休の最終日ですがお出かけにはお気をつけください。外出は控えたほうがよさそうですね。あと、雨や風が強まらないうちに早めの対策や備えをしておいてください。

●風への備え
屋外に置かれた、飛ばされやすいもの(物干し竿、鉢植え、ゴミ箱など)は、しっかり留めて固定するか、室内にしまうようにしましょう。念のため、カーテンを閉めておけば、ガラスが割れた時、破片が飛び散るのを防ぐことができます。商店などでは看板が飛ばされたり自動販売機が倒れたりしないか点検しましょう。

●雨への備え
雨どいや排水溝、側溝に土砂や落葉やゴミが詰まっていないか確認し水はけをよくしておきましょう。大雨や高潮で浸水することもあるため、家財道具や家電製品などは高い場所や二階以上へ移動させましょう。(特に屋外にある)電気のコンセントは漏電、ショート、感電の恐れがあるため、コンセントは抜いておきましょう。

そして必ず、こまめに情報を確認してください。
テレビ、ラジオ、インターネット、携帯電話などで、最新の気象情報交通情報を確認しましょう。
スマートフォンの緊急速報など自治体から出される避難指示や避難勧告を見逃さない、聞き逃さないようにしましょう。

川の防災情報(国土交通省)
Yahoo!天気・災害
tenki.jp アメダス実況

ツイートツイート

ABOUTこの記事をかいた人

KYO*laboの編集部です。日々色々なネタ、時には社会派、ときには面白いネタやエロなどノンジャンルで探しつつ、このサイトの運営をしています。http://www.kyo-labo.com (kyolabo@gmail.com)