[ニュースの現場] 十三トミータウン(しょんべん横丁)の火災から3ヶ月が経ちました

zjuso05
十三といえば、いわゆる高級なイメージの阪急沿線では異質の歓楽街で飲み屋さんがいっぱいあります。戦後のバラックの集まりから街が形成され、細い路地の雰囲気のある飲み屋街となっていました。

十三トミータウン(公式サイト)→ http://13tommy.com/

3月7日の早朝に発生した火災により、しょんべん横丁と言われる部分40店舗ほどが焼失してしまいました。ここの代表のYOSHIも十三屋に飲みに行ったことが何度かあったのでこれは他人事ではないなとも。
zjuso04
当日は実は午後からたまたま淀川区で用事があり、当日の十三を歩きました。トミータウンは通行禁止で多くの消防車が来ていました。阪急十三駅も東口のみ使用可能でした。
zjuso01
鎮火した直後ぐらいでしょうか。しかし本当に何ともいえない光景でした。

敷地の所有が大阪市だったり土地や店舗の権利関係が複雑なのは市の資料を読んだことがあり、知ってましたがやはりこういう記事が出てました。

「しょんべん横丁」復興険し
(産経ニュースWest)

 大阪市淀川区の阪急十三駅前で名物だった飲食店街「しょんべん横丁」が焼けた火災から、7日で1カ月。資金面での問題のほか、合意形成の難しさなど復興には壁が立ちはだかる。「元の赤ちょうちん街を取り戻す」。常連客や行政の協力も得ながら、店主らは悪戦苦闘している。

 一帯は1944年に大阪市が買い上げ、戦後は闇市として発展した。狭い路地に大衆的な飲食店がひしめき、家主と店主が異なるケースも多い。再建では「一番の問題」である資金不足のほか、また貸しによる複雑な権利関係が関係者の合意を困難にする。

 火災直後からそのままのがれき処分には、家主と店主の同意が必要。地元商店会の中田八朗会長は近く、家主には「がれき処分についての同意書」、店主には「備品についての所有権放棄書」への署名を提案するが、住所すら特定できていない家主もいる。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140407/waf14040721200024-n1.htm

それから2ヶ月ほど経った5月の様子です。

zjuso02

「ガンバレ、トミー君」力強い感じですね。街頭で署名活動および募金活動をしていました。
またchange.orgでも「皆様の賛同が署名となります!!大阪十三「ションベン横丁」に再び灯りを! 」にて電子署名ができるようです。

町の景観と商売、そして防災の両立というのはなかなか難しいところではありますが元通りとは行かないまでもあの雰囲気に近い形で早期復興してくれたらと感じます。皆様のご協力もよろしくお願いします。

十三トミータウン(公式サイト)→ http://13tommy.com/
このサイトに署名用紙のPDFや募金のお振込み先など記載しています。

ツイートツイート

ABOUTこの記事をかいた人

KYO*laboの編集部です。日々色々なネタ、時には社会派、ときには面白いネタやエロなどノンジャンルで探しつつ、このサイトの運営をしています。http://www.kyo-labo.com (kyolabo@gmail.com)