[乗り物ニュース] 関西初の早朝バス[1A]長尾口〜枚方市駅〜JR高槻が運行しています。

京阪バスが今年4月のダイヤ改正より、新幹線の始発に間に合うのをコンセプトに長尾口〜枚方市駅〜JR高槻までの早バス[1A]系統が運行を始めました。運賃は長尾口〜阪急高槻・JR高槻は580円など深夜バスと同様に倍額となっています。平日のみの運行です。

関東では新京成バス(鎌ヶ谷大仏〜船橋駅)や西東京バス(武蔵五日市駅〜拝島駅)という都市間輸送の早朝バス路線が存在していますが関西ではこれが初めてのようです。
zy_keihaya01
早速、枚方市駅に止まってるのを見ました。時刻は4:57。乗客が数人下車してるところを見ていると全く需要の無いわけでも無さそうです。確かに始発電車に乗ろうとすると駅まで自転車か徒歩という選択肢しかありませんからね。

ちなみにこのバス、長尾口4:35発、枚方市駅北口4:57着(4:59発)、阪急高槻5:18着、JR高槻5:22着です。

京阪バス「早朝バス好評運行中」(pdf)→ http://www.keihanbus.jp/pdf/local_20140514_hw.pdf
zy_keihaya
zy_keihaya02
バスの正面と側面の画像です。早バスのマークもLEDで表現されてます。幕車ではどうも黄色地の幕だそうです。自社内の交通だけではなく他社の交通機関をリンクさせるところが京阪バスの良いところでもあります。

同じ4月のダイヤ改正で京阪直Qバスも京阪交野市駅5:09発の京都駅八条口(5:59着)行きも増発されています。こちらも倍額運賃ですが新幹線の始発に間に合うように設定されています。

一時期は深夜バスが流行っていたころもありますが、時代は早朝バスなのかもしれません。朝活という言葉もよく聞きますので、これも生活習慣の変化なのでしょう。

ツイートツイート

ABOUTこの記事をかいた人

KYO*laboの編集部です。日々色々なネタ、時には社会派、ときには面白いネタやエロなどノンジャンルで探しつつ、このサイトの運営をしています。http://www.kyo-labo.com (kyolabo@gmail.com)