[近代建築探訪] 尾州屋老舗・池善化粧品店のあるビル-大正~昭和初期

2015-02-22 13.17.57
阪急河原町駅から徒歩すぐ、高島屋京都店にへばりつくように建っているこのビル。テナントに蕎麦餅やそばぼうろで有名な尾州屋老舗、手芸用品の新雪毛糸店、池善化粧品店が入っています。どの店も老舗(でも京都でいえば新入り?)で池善化粧品店は創業が1931年、尾州屋老舗は1941年、新雪毛糸店は1945年だそうです。どの店も70年以上の歴史があります。

高島屋京都店が烏丸高辻から四条河原町に移転してきたのが1948年。当時、一番目立つ角の用地買収に失敗してしまい余儀なく今のような角の凹んだこのビルがへばりつく形になったそうです。

今まではいつ頃の建築なのか不明でしたが、京都市近代化遺産報告書によると大正期~昭和初期の築とされているようです。

(四条はなやぎストリートのサイトより)
池善化粧品店
京都尾州屋老舗
新雪毛糸店
.

データ

住所: 京都市下京区四条町河原町西入南角
営業時間: それぞれの店による
竣工: 不明(おそらく大正期~昭和初期)、鉄筋RC3階建て
最寄り: 阪急京都線河原町駅 徒歩すぐ

ツイートツイート

ABOUTこの記事をかいた人

KYO*laboの編集部です。日々色々なネタ、時には社会派、ときには面白いネタやエロなどノンジャンルで探しつつ、このサイトの運営をしています。http://www.kyo-labo.com (kyolabo@gmail.com)