[まちぶら] 道頓堀のグリコの看板(6代目グリコサイン)が10月23日に点灯されました

前回記事 道頓堀のグリコの看板(6代目グリコサイン)がまもなく公開か? から数日経った10月23日夕方にグリコの点灯式が大々的に行われました。新しい看板はLED約14万個使い、両手を上げたランナーの動きや背景を自由に変えられる仕様になりました。
2014-10-23 18.02.01
道頓堀川に浮かぶ船の上でオーケストラの演奏が始まりました。17時過ぎに着岸して、17時50分ごろから演奏が始まりました。その演奏にて点灯のカウントダウンです。
2014-10-23 18.26.45
5代目ネオンサインのリニューアル中に代走ランナーをして看板に登場していた綾瀬はるかさんとグリコの代表取締役の方でグリコの看板の点灯ボタンを押されました。
2014-10-23 18.28.52
2014-10-23 18.29.16
グリコの看板、最初の印象は「めちゃくちゃ明るい」ことでした。道頓堀川や前のビルに反射して余計に明るく見えました。時計の場面や花の場面はどうやら点灯式限定のようで貴重なものを見ることができました。
2014-10-23 18.32.13
2014-10-23 18.32.24
この新しいグリコサイン、完全にランナーが消えてモニターにもなるのです。船の上のオーケストラの映像も見ることができました。そして紙吹雪で盛り上がりは最高潮に。御堂筋側は仮設の壁が設置されていて見られないようにしていたので実質戎橋からしか見ることができませんでした。この後道頓堀周辺は紙吹雪が積もってしまってスタッフの方が3時間ほど掃除されていました。
2014-10-23 18.34.37
2014-10-23 20.12.31
普段は背景が2種類あって、朝に太陽が出て月が出て夜になるバージョンと大阪のシンボル、通天閣や大阪城から五重塔、新幹線と富士山、東京タワーと走るバージョンがあります。またこの場面転換のときにはグリコの商品で埋まります。この辺りが面白いですね。

実際のグリコサインはぜひ道頓堀に見に来てください。本当に生で見たら明るいです。ただアクティブになったので写真が撮り辛くなったところもありますが改めて大阪の新名所になりそうです。

道頓堀グリコサイン(江崎グリコ公式サイト)

↓ そんな話題のスポットはこの辺です。

ツイートツイート

ABOUTこの記事をかいた人

KYO*laboの編集部です。日々色々なネタ、時には社会派、ときには面白いネタやエロなどノンジャンルで探しつつ、このサイトの運営をしています。http://www.kyo-labo.com (kyolabo@gmail.com)