[近代建築探訪] 大阪市立旧精華小学校・幼稚園校舎-1929年(解体されました)

rabop03
.
難波駅から程近いところにある小学校・幼稚園跡。戎橋商店街沿いにもひっそりと門がありますがその裏を回るとこのような校舎が見えます。、地域の寄付金で建築された鉄筋コンクリート造りのもので、1929年に竣工されました。昭和初期の鉄筋コンクリート造りの校舎は大阪市内ではここだけになりました。

1995年に廃校後は「大阪市精華学習ルーム・精華小劇場」となっていましたが、2011年に廃止されました。この敷地は2016年度までに大阪市が売却を進めています。時期はさらに早くなる可能性はあります。

この建物に関しては「精華小校舎 愛好会」が定期的に勉強会を開いているようです。

経済が大変な時代に、地域の寄付金にて子供たちの教育のためにこのような小学校を建築されたというのは、大阪の文化遺産と言っても良いでしょう。

※この建物は現在は解体されて姿を消してしまいました。

データ

住所: 大阪府大阪市中央区難波3-2-26
営業時間: –
竣工: 1929年、鉄筋コンクリート造4階建
最寄り: 各線難波駅から徒歩3~10分


大きな地図で見る

ツイートツイート

ABOUTこの記事をかいた人

KYO*laboの編集部です。日々色々なネタ、時には社会派、ときには面白いネタやエロなどノンジャンルで探しつつ、このサイトの運営をしています。http://www.kyo-labo.com (kyolabo@gmail.com)