FNS歌謡祭 テレビ

FNS歌謡祭2019にヒゲダンは出演するの?髭男のPretenderはYouTube再生回数1億回突破!

更新日:

2019年12月4日(水)18時30分~23時28分に『FNS歌謡祭』の第1弾『FNS歌謡祭2019第1夜【45周年で嵐・相葉雅紀が初司会!全54組72曲】』がフジテレビ系列で放送されます。

また、1週間後の12月11日(水)19時~23時28分には、第2弾『FNS歌謡祭2019・第2夜』も放送されます。

5時間前後もの間、有名歌手やアーティスト達の生歌、生演奏が見れる年末恒例の大型音楽番組ですが、今年も12月4日(水)の第1夜と12月11日(水)の第2夜の2回に分けて放送されます。

「嵐」や「King&Prince」などジャニーズの面々や、「EXILE」「三代目 J SOUL BROTHERS」「AKB48」「乃木坂46」「三浦大知」「コブクロ」「東方神起」「広瀬香美」など、そうそうたるメンバーが出演します。

そんな中、ちょっと気になるのが、2作目のシングル曲『Pretender』が今年大ブレイクした人気バンド「ヒゲダン髭男)」こと「Official髭男dism」が出演するのかどうかです。

FNS歌謡祭2019・第1夜の放送は始まりましたが、これまで発表された出演者一覧リストを見る限り、ヒゲダンの名前は見当たらないのですが…

そして、結局、第1夜での出演はありませんでした…(/_\)

では、12月11日(水)19時~放送される第2夜はどうでしょうか?

そこで今回は、このFNS歌謡祭2019にヒゲダン(髭男)は出演するのかどうかについて調べましたので、ご覧ください。

FNS歌謡祭2019
FNS歌謡祭2019の出演者一覧リスト・曲順やタイムテーブル・セットリストは?

2019年12月4日(水)18時30分~23時28分に『FNS歌謡祭』の第1弾『FNS歌謡祭2019 第1夜【45周年で嵐・相葉雅紀が初司会!全54組72曲】』がフジテレビ系列で放送されます。 また、 ...

続きを見る

スポンサーリンク

FNS歌謡祭2019にヒゲダン(Official髭男dism)は出演するの?

FNS歌謡祭2019

毎年、年末恒例のFNS歌謡祭ですが、今年の「FNS歌謡祭2019」に、ヒゲダン(Official髭男dism)は出演するのかどうか?

結論から言えば、12月5日(木)時点で、フジテレビのFNS歌謡祭2019公式サイト内や公式ツイッターなどを見る限り、ヒゲダン(髭男)が出演するという情報は発表されていません(/_\)

とても悲しい事実ですが、今のところ、ヒゲダン(髭男)の出演予定は無いようです(T_T)

ヒゲダンの「FNS歌謡祭2019」の出演が無いことは、大ヒット曲「Pretender」の歌詞を借りて言えば「辛いけど否めない」「そう願っても無駄だから」ですね…

ちなみにヒゲダンは、現在、2019年~2020年のコンサートツアーの真っ最中で、先週末に名古屋、東京(八王子)でのコンサートを終えていて、今週末は土曜日に岐阜、日曜日には、再び名古屋でのコンサートを予定しています。

さらに、来週の週末12月13日(金)には広島、翌々日の12月15日(日)には、ヒゲダンのメンバーの地元・島根でのコンサートも控えています。

FNS歌謡祭2019が放送される12月4日(水)や12月11日(水)にはコンサートやライブの予定はありませんが、ファンへのお披露目という意味でも、とても大事なコンサートが週末や翌週に控えていますので、リハーサルなどで多忙なのは間違いないと思います。

あくまでも、現時点ではありますが、今のところ、ヒゲダンがFNS歌謡祭2019に出演するという予定は無く、辛いけど否めません…

FNS歌謡祭2019でヒゲダン「Pretender」は聴ける?YouTube再生回数1億回を突破!

それでは、ヒゲダン(Official髭男dism)の生出演が無い場合、大ヒット曲『Pretender』を番組で聴くことはできるのでしょうか?

まず前提として、もし、ヒゲダン(髭男)が出演できる場合、やはりこの大ヒット曲の「Pretender」を歌うということになると思います。

しかし、このフジテレビの「FNS歌謡祭」という音楽番組は、何よりも生歌や生演奏などの生出演放送を売りにしていますので、映像だけを撮ってテレビで放送するという可能性は低いと思います。

この「Pretender」については、つい先日、YouTubeの再生回数が1億回を突破した大ヒット曲ですので、もちろんフジテレビ側も出演依頼の猛アプローチを仕掛けていると思いますが、コンサートツアー中ということなので出演が難しいことも理解しているでしょう。

いずれにしても、現時点で、ヒゲダンの「Pretender」をFNS歌謡祭2019で見ることはできそうにないですが、サプライズで、放送当日や直前に出演決定といったことが発表される可能性に期待したいですね。

ヒゲダンことOfficial髭男dismとは?紅白歌合戦出場も決定!

そもそも「ヒゲダン(髭男)」こと「Official髭男dism」とは、どういったバンドなのでしょうか?

ヒゲダンは、2012年に、当時、島根大学に在学中だったボーカル&キーボード・ピアノで藤原聡と、同じ軽音楽部だったベースの楢﨑誠、ドラムの松浦匡希、学外の友人の松江工業高専在学中だったギターの小笹大輔の4人で結成されたバンドです。

ちなみに、楽曲の作詞作曲は、ボーカルの藤原聡が担当しています。

また、最近では、その藤原が以前から付き合っていた一般女性と結婚して話題にもなりました。

ヒゲダンの「Official髭男dism」というバンド名は「髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けていきたい」という思いが込められ名付けられました。

そして、ヒゲダンのこれまでの経歴は以下の通りです。

スポンサーリンク

・2016年に、ボーカルの藤原が地元の島根銀行を退職し、メンバーと共に上京して、バンド活動を本格化

・2018年4月に、1stシングル「ノーダウト」をリリースし、ポニーキャニオンからメジャーデビュー

・ちなみに、この「ノーダウト」は、フジテレビ系月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の主題歌に抜擢されるなど、メジャーデビュー後のスタートダッシュに成功

・2019年5月に、2ndシングル「Pretender」(映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』の主題歌 )をリリース

・2019年7月に、3ndシングル「宿命」をリリース

・2019年10月に、メジャーデビュー後1枚目のアルバムとなる「Traveler」をリリース

・NHK「紅白歌合戦2019」に出演決定

・2019年11月26日に、ヒゲダン公式YouTubeの「Pretender」再生回数が1億回を突破

以上ですが、とにかく、ヒゲダンはメジャーデビューから順調にファンを増やし続ける大人気バンドであるのは間違いありません。

個人的にも「Pretender」は大好きな曲で、あのメロディー・曲調が最高なのはもちろんですが、あの歌詞が切ないのなんのって…

しかし、残念ながらこの曲をカラオケで歌おうとしても、キーが高すぎて、原曲キーで歌うのはかなり厳しいのですが…

何にせよ、FNS歌謡祭2019でヒゲダンが見れるというサプライズがあることを期待したいですね!

-FNS歌謡祭, テレビ
-, , , , ,

Copyright© ちょっと気になる情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.