バラエティー

藤井貴信(テニス・消えた天才)現在や職業、大学は?錦織圭が3戦全敗の因縁ライバル!

更新日:

藤井貴信(テニス・消えた天才)現在や職業、大学は?錦織圭が3戦全敗の因縁ライバル!「消えた天才・錦織圭が3戦全敗!一度も勝てなかった天才が20歳で消えた…衝撃真相」

藤井貴信(テニス・消えた天才)は錦織圭が3戦全敗の因縁ライバル!

藤井貴信・画像

2019年7月14日(日)18時30分~20時54分の「消えた天才」(TBS系列)で「錦織圭が3戦全敗!一度も勝てなかった天才が20歳で消えた…衝撃真相」という番組が放送されます。

その中で、あの世界ランク最高4位(現在7位)のプロテニスプレーヤー、錦織圭選手が過去に3戦全敗した相手として紹介されるのが藤井貴信さんです。

藤井貴信さんは、神戸市立妙法寺小学校6年生の時に、1999年の第17回全国小学生テニス選手権大会1回戦で、当時4年生の錦織圭選手に勝利(スコアは6-3、5-7、7-5)するなど、対錦織圭に対して3戦3勝と全勝しているテニス選手です。

この当時は、藤井貴信さんの方が錦織圭選手より2学年上ですので、勝つのは当たり前のように思いますが、その頃の錦織選手は、小学校4年生にして中国地方代表として全国大会に出場していましたし、翌年のベスト8、翌々年の優勝を考えると、既に実力は相当なものっだったのではないかと思います。

藤井貴信さんはサウスポーで、力強いショットが持ち味でした。

当時、錦織圭と藤井貴信さんの2人を指導していたコーチも、藤井さんのことを「才能は錦織と肩を並べていた」「世界のトップを狙えた」と絶賛していました。

スポンサーリンク

そして、錦織がアメリカへテニス留学する一方、藤井貴信さんは17歳ウィンブルドン・ジュニアに出場という快挙を成し遂げます。

さらに、全米オープン、全仏オープン、全豪オープンと、ジュニアの4大大会全てに出場し、弱冠18歳にして、錦織よりも先にプロデビューを果たしました。

ちなみに、錦織がアメリカへテニス留学している時に、藤井貴信さんと錦織圭選手は対戦し、藤井さんが2勝目、3勝目を挙げています。

当時は、あの元男子プロテニス選手の松岡修造も藤井貴信さんに期待を寄せ、実力も認めていました。

テニスの将来有望なジュニア選手を集めたテレビ番組「松岡修造のテニス合宿」の中で、藤井貴信さんは難しいボールをすぐ諦める癖があったり、さらに、合宿での生活態度の悪さも指摘されたりしていましたが、その後改心してボールに食らいつく姿勢を見せたりと成長を見せました。

そして、その後、元々持ち合わせていた素質が開花したことで、世界ジュニアランク日本人トップにまで昇り詰めていきます。

しかし、若い頃からハードな練習を続けた代償でしょうか、肩と足首を続けて故障し、今度は、プロ生活わずか2年の20歳で、まさかの現役引退となってしまいました。

やはり、プロスポーツ選手には怪我は付きものとはいえ、本人もさぞかし悔しい思いをしたことでしょう。

その後の進路や現在が気になり、調べてみましたので、次で見てみましょう。

藤井貴信(テニス・消えた天才)出身大学は?錦織圭に3戦3勝の元プロテニス選手!

大阪学院大学

怪我により、プロテニス選手を20歳で現役引退することとなってしまった藤井貴信さんですが、その後はどうなったのでしょうか?

現役引退後は、大阪府吹田市にある大阪学院大学に進学し、テニス部に所属しています。

まぁ、それはそれは、大学テニスの世界では圧倒的な強さだったかと思いきや、やはり怪我の影響でしょうか、調べてみたところ、硬式テニスの全日本大学選手権(インカレ)で優勝といった目覚ましい成績を残すことはできませんでした。

大学時代に、どの程度ハードな練習ができたかは分かりませんが、いくら才能や素質、技術があっても、肩と足首という、テニスをする上でとても重要な関節部位の怪我の影響というのは、やはり大きかったのではないでしょうか。

記事内広告

kyo-labo投稿記事内リンク広告OSC

藤井貴信(テニス・消えた天才)現在の職業は?錦織圭に3全勝の元プロテニス選手!

そして藤井貴信さんの現在職業は、5年前に結婚して家庭を持ち、その頃から兵庫県明石市の明貨トラック(株)という運送会社に勤務し、ショベルカーの操作やトラックの運行管理をしています。

昨年5月に放送された「松岡修造のテニス合宿20周年SP」というテレビ番組の中で、松岡修造は、紹介された藤井貴信さんについて「地道に働いている姿が輝いているように見える」と話していて、かつて指導していた選手が立派な社会人として働いている様子をとても喜んでいるようでした。

あの過酷なテニスの練習や試合で培ったものを持つ藤井貴信さんですから、立派なお仕事をされているのは間違いないでしょうね!

ちなみに、現在は、テニスは趣味程度に試合に出るなどしているようですが、何と言っても「錦織圭に3戦全勝した男」ですから、出場した大会では注目選手として話題になることでしょう。

-バラエティー
-, , , ,

Copyright© ちょっと気になる情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.