バラエティー 音楽

みうらうみが卒業した大学(音大)はどこ?武蔵野音大?桐朋?【今夜くらべてみました】

更新日:

4月17日(水)夜9時~の「今夜くらべてみました」では、「1番の変わり者は誰?名門音楽学校女子No.1決定戦!」と題した番組が放送されます。

茂森あゆみ木村多江横山だいすけなど音楽学校・大学出身の芸能人7名が登場します。

その出演者を見て、ちょっと気になったのが、この3月に都内の音大を卒業したファッション・グラビアモデルの、みうらうみです。

みうらうみの所属事務所(プラチナムプロダクション)公式サイトのプロフィールを見ると、「都内の音大を卒業」と書いてあります。

そこで思ったのが、「都内の音大って、どこの大学?」ということでした。

そこで今回は、みうらうみが、この3月に卒業したという音楽大学について調べましたので、ご覧ください。

→ 番組の中で、上野学園大学短期大学部音楽科ピアノ専門)と紹介されていました(予想が当たって良かったです)

記事内広告

kyo-labo投稿記事内リンク広告OSC

みうらうみのプロフィール・経歴&インスタ画像

みうらうみ・インスタ

まず、初めに、みうらうみのプロフィール・経歴について見てみましょう。

【名前】みうらうみ

【年齢】20歳

【生年月日】1998年12月7日

【血液型】O型

【身長】160㎝

【スリーサイズ】B77cm・W57cm・H83cm

【靴サイズ】S24㎝

【出身地】北海道

【特技】ピアノ、ほぼ絶対音感

【趣味】スマホゲーム、色々なところを巡ること

【資格】音楽療法士

みうらうみは、4歳からピアノを始め、北海道の札幌大谷高校音楽科を専攻し、その後、上京して都内の音大(ピアノ専攻)に入り、この3月に卒業しています。

大学では、音楽療法士(2級)という民間資格も取得しています。

ちなみに、音楽療法士とは、簡単に言うと、心身に様々な病気や障害を持つ人に対して音楽療法で援助やサポートをするための、社会福祉的な意味合いの強い、素晴らしい民間資格です。

そんな彼女ですが、何といっても一番の売りは、ピアノの演奏で鍛え上げられた「ほぼ絶対音感」とのこと。

「ほぼ」が付く絶対音感だそうですが、ピアノの鍵盤を10個同時に弾いても聴き分けられるそうで、凄いですね!

まぁ、完璧な人間なんて存在しないのですから、「ほぼ」であっても、凄いことには間違いありませんね。

記事内広告

kyo-labo投稿記事内リンク広告OSC

みうらうみが卒業した大学は武蔵野音大?東京音大?桐朋学園大学?

そして、冒頭で話した、みうらうみの卒業した大学ですが、ネット上で調べてみると、武蔵野音大東京音大、もしくは、桐朋学園大学ではないかという説が出ていました。

ただ、よくよく考えて、結論を言ってしまえば、この3つの大学ではありません。

なぜなら、その理由はハッキリしていて、みうらうみの年齢が、まだ20歳だからです。

つまり、4年制大学の武蔵野音大や東京音大、桐朋学園大学を卒業したのであれば、普通に考えれば、現時点で、22歳以上でなければいけませんよね。

ですので、みうらうみは、現時点で、そもそも、4年制の大学を卒業することは不可能、つまり、2年生の短期大学(短大)を卒業したということになるのです。

要するに、みうらうみが売りにしていた「現役音大生」というフレコミの「音大」とは、音楽大学の短大だったということになりますね。

それでは、実際には、都内の何という音楽大学の短大を卒業したのでしょうか?

さらに調べてみると、ある程度、答えが分かりまとめましたので、次章をご覧ください。

みうらうみが卒業した大学はどこ?都内の音楽短大とは?【結論】

みうらうみ・音楽療法士

みうらうみが卒業したとされる、都内のピアノ専攻がある音楽短大を調べてみると、意外なことが分かりました。

それは、ピアノ専攻のある音楽大学の短大は、以下の3つしかないということでした。

  • 上野学園大学短期大学部(音楽科・ピアノ専門)
  • 桐朋学園芸術短期大学(芸術科・音楽専攻・ピアノ専修)
  • 東邦音楽短期大学(音楽科・器楽専攻・ピアノコース)

そして、実は、この3つの短大のうち、みうらうみが取得した音楽療法士(2級)の資格取得に力を入れているところが1つありました。

それが、上野学園大学短期大学部音楽科ピアノ専門です!

何と、履修プログラムの中に「音楽療法士養成教育課程」というものがあり、この上野学園としても力を入れているプログラムなのです。

こういった教育過程は、他の2つの短大にはありませんでしたので、みうらうみが卒業した都内の音大(短大)というのは、この上野学園大学短期大学部(音楽科・ピアノ専門)と考えるのが自然だと思います。

記事内広告

kyo-labo投稿記事内リンク広告OSC

それでは、なぜ、プロフィールに「都内の音大」と書いてあって、この上野学園短大の名前を出さなかったのか?

そのハッキリとした答えは分かりませんが、もしかすると、都内の音楽大学としては、一般的に、ややマイナーだからかもしれませんね。

もちろん、音楽関係者や学校関係者の中では、有名な大学の1つではあるのでしょう。

しかし、例えば、武蔵野音大や国立音大のような、一般人も聞いたことがあるような有名な音楽大学であれば、名前を出していたかもしれません。

また、先程の3つの短大の中でも、桐朋学園芸術短期大学(桐朋学園短大学)であれば、俳優や声優、芸人などの芸能人も多くいますので、名前を出していたかもしれませんね。

ただ、そうは言っても、みうらうみが卒業した上野学園大学短期大学部(音楽科・ピアノ専門)も、前述の通り、社会福祉的な意味合いの強い音楽療法士の資格を取得できる短大ですので、本当に素晴らしい志のある学校だと思いますね。

みうらうみには、今後も、こういった資格や得意のピアノ演奏、絶対音感などを活かして、様々な芸能活動に励んでもらいたいものですね。

応援しています!

→ 番組の中で、上野学園大学短期大学部音楽科ピアノ専門)と紹介されていました(予想が当たって良かったです)

-バラエティー, 音楽
-, ,

Copyright© ちょっと気になる情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.