ノアコイン

ノアコイン・チャート【最新情報】上場後1ヶ月半の価格推移を解説!

更新日:

ノアコインチャート最新直近1ヶ月
※直近約1ヶ月のノアコインの4時間足チャート(HitBTCより)

 

注目の仮想通貨「ノアコイン(NOAH COIN)」が、日本時間の3月13日早朝、イギリスの仮想通貨大手取引所「HitBTC」に上場してから、約1か月半(約45日程)が経過しました。

今回は、このノアコインの上場後約1ヶ月半の価格チャートの推移について、仮想通貨市場全体のトレンド等と照らし合わせながら、解説したいと思います。

それでは、早速、順を追って見てみましょう。

スポンサーリンク

 

ノアコインの上場後~約3週間の価格チャートの推移

まず、上場直後の約1週間ですが、この期間は、価格の上下変動はありながらも、バーン(Burn)という運営側のサプライズな仕掛けもあり、約1週間後には、ICOプレセール平均価格(約0.8円)約5倍程の価格で推移していました

ノアコイン・チャート|HitBTC上場後1週間の価格の動きを解説!

 

しかし、その後、G20閉幕前に起きた、仮想通貨への規制に関する共同声明などの影響や、世界最大の仮想通貨取引所「バイナンス(Bainance)」に対する金融庁の警告などの影響により、仮想通貨市場全体、特に、アルトコインの価格が一気に急降下して、下降トレンドに入ってしまいます。

この動きに対して、ノアコインもご多分に漏れず、その流れに逆らうことなく一気に価格が急落して、上場後約3週間後の4月5日頃には、ICOプレセール平均価格に近い、約0.9円台にまで下落してしまいます。

ノアコイン・価格チャートの最新情報|上場後3週間の動きを解説!

スポンサーリンク

 

ノアコインの上場約3週間経過後~約1ヶ月半の価格チャートの推移

仮想通貨市場全体が4月12日を境に上昇トレンドに転換

ビットコインのチャート
※ビットコインの価格チャート(bitFlyerより)

 

まず、4月12日夜に、ビットコインの価格が、73万円前後から82万円前後に一晩で一気に急上昇した後から、アルトコインを含めた仮想通貨市場全体が上昇トレンドに転換します。

例えば、私が保有しているアルトコインのLisk(リスク)も、その波に乗って、価格が上昇していきました。

 

もちろん、ノアコインも、3月下旬の下降トレンドの時には、市場全体の下降トレンドに合わせて価格が急落していったので、今回は反対に、この上昇トレンドの波に乗っていると思いきや・・・

 

ノアコインチャート円換算
※ノアコインの直近約30日間のチャート(CoinGeckoより)

 

ノアコインの価格は、ICOプレセール価格に近い0.9円前後から0.9円台後半にまで少し上昇しましたが・・・その後は、ほぼ平行線でした。

イーサリアムやビットコインキャッシュなど、時価総額上位のアルトコインのほとんどが、段階的に軒並み20~30%近く上昇しているのに比べると、その波に乗りきれていない感じでした。

 

その頃のツイッターや掲示板、動画投稿者などの印象としては・・・

 

「完全に乗り遅れている(涙)」

「うんともすんとも動かんやないか(怒)」

「フリーズしてる・・・(諦)」

 

といった感じで、ホルダーの皆さんも、かなり、もどかしい気持ちだったのではないかと思います。

スポンサーリンク

 

ノアコインの価格が上昇トレンド開始3日後に急上昇

ノアコインチャート円換算 (2)

しかし、仮想通貨市場全体の上昇トレンド開始から3日程経過した、4月15日夕方から翌16日朝方にかけて、遅ればせながら、ノアコインの価格が、0.9円台から1.2円前後まで一気に急上昇します。

 

以前のバーンの時のように、2倍以上になることはありませんでしたが、20%以上の上昇率で、ホルダーの皆さんも少し安心したのではないでしょうか。

あくまで、私の憶測にすぎませんが、もしかすると、ノアコインの価格が上昇しないことに業を煮やして、運営側の仕手筋が価格を釣り上げたのかもしれません。

 

ただ、結局、その急上昇から5日程経過した後に、利確の売り抜けが増えたためかどうか理由は分かりませんが、ビットコインなどの市場全体が下落したわけでもないのに、ノアコインの価格だけ、再び、0.9円台に急落してしまいます。

 

その後も、多少の価格の上下動はありましたが、ほとんど1円前後の価格で推移していき、相変わらず、他のアルトコインに比べると軟調な動きでした。

スポンサーリンク

 

仮想通貨両替所「Changelly(チェンジリー)」に上場

チェンジリー(Changelly)
※チェンジリー(Changelly)公式サイトより

 

しかし、4月27日未明に、以前から噂されていた、イギリスにある世界最大の仮想通貨両替所で、チェコの企業が運営する「Changelly(チェンジリー)」に上場します。

 

この一報を受けて、約0.97円程であったノアコインの価格が、再び、一気に約1.2円超まで急上昇(一瞬、1.3円近くまで上昇)して、20%以上の上昇率となりました

 

その後、前回の急上昇時と同じように、利確の売り抜けが増えたためか、一旦下がりますが、今回は、4月29日未明現在、今のところ1円を下回ることは無く、1.1円前後を推移しています。

さすがに今回は、仮想通貨両替所への上場ということで、ノアコインの取引量・流通量が増えると見込んでの少し底上げされた価格の推移と言えるかもしれません。

 

この後、どのように価格チャートが推移するかは、さすがに予想できませんが、この両替所へ上場したことで、これまで、価格が下がった時でも、ICOプレセール平均価格の少し上の0.9円台を底堅く推移していましたが、今度は、この1.1円前後を推移することになるかもしれません。

 

ただ、何だかんだ言っても、仮想通貨市場全体の地合いが、ノアコインの価格にも影響することは間違いないかと思います。

スポンサーリンク

 

ノアコイン(NOAH COIN)の最新情報・購入方法について

さて、今後のノアコインの予定ですが、最新情報として伝えられているのが、日本国内で5月19日に実施される予定の上場記念イベントで何かしらの発表があると言われています

特に、世界最大の仮想通貨取引所バイナンス(Bainance)への上場の噂が出ていますので、もしかすると、これに関する発表かもしれません。

 

元々、フィリピンの独立記念日である6月12日は、ノアコインにとって最初の新規上場の予定と伝えられていましたので(実際には約3ヶ月早まり、3月13日にHitBTCに上場)その日に、別の取引所に上場するという話は、まだあり得るかもしれませんね。

 

いずれにしても、また、地合いの悪化などにより、イベント前に、ICOプレセール平均価格近辺の0.9円台に落ちるようなことがあれば、購入を検討してみるのもいいかもしれません。

もちろん、そこまで落ちてこない可能性も考えられますので、購入したい場合は、よく検討してから判断する方がいいかと思います。

 

ただ、仮想通貨をはじめとした投資判断については、あくまでも、余裕資金の範囲内での自己責任となりますので、ご注意くださいませ。

-ノアコイン
-,

Copyright© ちょっと気になる情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.