ノアコイン

ノアコインの最新情報|直近1ヶ月の価格チャート推移と今後の上場予定

更新日:

ノアコインnoahcoin

 

前回のノアコイン(NOAH COIN)に関する記事から、約1ヶ月以上が経過しました。

その時は、フィリピンの独立記念日である6月12日に重大な発表が行われるということで、ホルダーだけでなく、多くのノアコインに興味を持つ人達からも注目されていました。

 

しかし、噂されていた世界最大級の仮想通貨取引所などへの上場発表は無く、新たに、ノアウォレット(ノアコイン専用ウォレット)を紹介するなど、やや期待外れの情報だけが発表されました。

それから、約1ヶ月程が経ちましたが、今一つ、ノアコインの価格チャートの動きはパッとせず、下降トレンドに陥っています(*_*)

 

そこで、今回は、ノアコインの最新情報として、この直近約1ヶ月間の価格チャート推移や、今後の大手取引所などへの上場予定について、書いてみたいと思いますので、早速、見てみましょう。

 

ノアコインの最新情報|直近約1ヶ月間の価格チャート推移

ノアコインとビットコインの直近約1ヶ月間の価格チャートを比較

ノアコイン最新価格チャート推移
※CoinMarketCapより

 

上の画像が、本日7月18日時点での、ノアコイン(NOAH)の直近約1ヶ月間の価格チャートです。

やはり、全体的には、下降トレンドに陥っていますね・・・|(-_-)|

 

一方、あらゆるコイン(仮想通貨)の基軸通貨とも言われるビットコイン(BTC)の価格は、この1ヶ月間、ほぼ横ばいに推移していました。

そのビットコインの直近1ヶ月間の価格チャートの推移は、次の通りです。

 

ビットコイン価格チャート
※CoinMarketCapより

 

このビットコインとノアコインのチャートを比較すると、仮想通貨市場全体の動きとは異なり、ノアコインだけが下降トレンドに入っているという事実を確認できます。

 

さらに言えば、このビットコインのチャート右側を見れば分かりますが、ビットコインは、本日7月18日未明に、この1ヶ月近い横ばいの価格の動きから脱出して、一気に急上昇しています。

具体的な金額で言うと、1BTCあたり約760,000円前後だった価格が、約820,000円前後まで、約8%くらい急上昇しました。

 

それなら、ノアコインも一緒に急上昇・・・と言いたいところですが、ほとんど動きがあるようには見えませんね(*_*)

しかし、24時間の価格チャートで見ると、少しは動きがあったようですので、確認してみましょう。

スポンサーリンク

 

7月18日未明に急上昇したビットコインの価格チャート

ビットコイン価格チャート24時間
※CoinMarketCapより

 

まず、7月18日未明に起きたビットコインの急上昇について見てみましょう。

上の画像は、その急上昇前後の価格チャートですが、18日未明の3時頃に、1BTCあたり約760,000円前後だった価格が、約820,000円前後まで、約8%くらい急上昇しています。

 

その後も、価格を下げることは無く、約840,000円/BTC前後で推移しています。

この記事を書いている、同日18時頃でも、約833,000円程の価格を付けています。

 

この急上昇の理由はハッキリとは分かりませんが、運用資産が600兆円以上ある「BlackLock」という機関投資会社が仮想通貨市場に参入するという噂が、この急上昇を引き起こしたとも言われています。

まぁ、理由は何にせよ、いわゆる、仮想通貨市場における「クジラが動いた」というやつでしょう。

 

では、この時に、ノアコインの価格はどう動いたのか、見てみましょう。

 

7月18日未明のノアコインの価格チャート

ノアコイン価格チャート24時間
※CoinMarketCapより

 

上の画像が、このビットコインが急上昇した7月18日未明3時前後のノアコインの価格チャートです。

 

確かに、3時頃に、ビットコインの急上昇と合わせるように、ノアコインも、1NOAHあたり約0.26円前後から約0.28円前後まで、約7%以上、急上昇しています p(^^)q

 

しかし、喜びもつかの間、その後、ここぞとばかりに利確されたのでしょうか、6時頃までに、一気に約0.26円超あたりまで急落しています(×_×)

そして、その後は、多少レンジ相場が続いていますが、結局、急上昇前の約0.26円付近まで価格が戻ってしまいましたね。

 

この戻ってしまった理由は正確には分かりませんが、HitBTCが保有していた残りのノアコインを売却したのではないかといった話も出ています。

もちろん、急上昇前に仕込んでいたホルダーが売却したのかもしれません。

 

いずれにしろ、残念ながら、ビットコインの価格チャートの推移とは違い、ノアコインは上昇トレンドに乗り切ることはできませんでした。

 

ただ、今後の展開次第では、上昇する可能性もあると思いますので、今度は、その点について見てみましょう。

スポンサーリンク

 

ノアコイン(NOAH COIN)の今後の上場予定について

ノアプロジェクト

 

ノアコインは、ICO割れしてから(具体的には、約0.7円~0.8円のICO価格を割ってから)1ヶ月以上が経過しています。

 

現在の価格は約0.26円前後と、残念ながら、下降トレンドに入ってしまっています。

しかし、今後、ICO価格まで戻したり、それ以上を目指すとなれば、色々なことが必要となってくるでしょう。

 

その中でも、価格を上昇トレンドに戻すキッカケになるためには、大手取引所への上場が必要でしょう。

 

以前より噂されていた世界最大級の仮想通貨取引所であるバイナンス(Binance)への上場の期待が高まっていますが、なかなか実現していませんね。

ノアプロジェクトの運営側は、当然のように、手続きや働きかけをしているようですが、何がしかの障害があるのでしょうか、上場が先延ばしになっているように思います。

 

もしかすると、バイナンスが、今年3月に、金融庁から日本人(日本国在住者のみ)の利用禁止を警告され、日本からの撤退を余儀なくされたことにも関係があるかもしれませんね。

ノアコインが既に上場していた海外大手取引所のHitBTC(ヒットビーティーシー)や、上場が噂されていたHuobi(フォビ)でも、最近になって、日本国在住の日本人が利用禁止となっていますので、そうした動きに対しても、改めて、バイナンスが警戒しているのかもしれません。

 

さらに、新興の仮想通貨取引所であるFCOIN(エフコイン)の人気投票で、ノアコインが1位になったため、すぐに上場するのではないかという話もありましたが、こちらも噂レベルだったのか、もしくは、こういった金融庁の動きを警戒したのか分かりませんが、現在のところ、上場していません。

 

いずれにしろ、大手取引所への上場が、上昇トレンドに転換するキッカケになる可能性がありますので、期待したいものです。

 

まぁ、一番良いのは、ノアクルー」と呼んでいる日本人ホルダーが多いノアコインですので、日本の仮想通貨取引所へ上場することがベストであるのは間違いないですね。

そのことで言えば、現在、日本の仮想通貨取引所の中では、最大級の取引量となりつつあるBitbank(ビットバンク)に向けて、ノアコイン上場の働きかけをしようという運動も始まっているようです。

 

このことが実現すれば、閉塞感のある日本の仮想通貨市場全体にとっても、いいことであるのは間違いないと思います。

-ノアコイン
-,

Copyright© ちょっと気になる情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.