世界の何だコレ

奥間和弘(鍵師・鍵開け師)経歴|神の鼓膜を持つ男が開かずの金庫に挑戦【世界の何だコレ!?】

投稿日:

2019年12月25日(水)19時00分~22時48分に、フジテレビ系列で「世界の何だコレ!?ミステリー&林修のニッポンドリル合体4時間SP」が放送されます。

そして、4時間スペシャル前半の「世界の何だコレ!?ミステリー」 では、大好評企画の「開かずの金庫」シリーズを見ることができます。

この開かずの金庫を開けるために登場するのが、天才鍵師鍵開け師)で、この神業とも言える凄い技術を持った男の名前は奥間和弘さんと言います。

この奥間さんですが、一体、どのような経歴の持ち主なのでしょうか?

そこで今回は、この番組に出演する天才カギ開け師・奥間和弘さんの経歴などについてまとめましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

奥間和弘(鍵師・鍵開け師)経歴・職業&プロフィール

12月25日放送の「世界の何だコレ!?ミステリー&林修のニッポンドリル合体4時間SP」(フジテレビ系列)に出演している天才鍵師・鍵開け師は奥間和弘さんです(写真右)。

奥間和弘さんの現在の職業は、ジャパンベストレスキューシステムJBRJAPAN BEST RESCUESYSTEM株式会社に所属している会社員です。

ちなみに、このジャパンベストレスキューシステム株式会社は、名古屋市に本社がある東証1部・名証1部の上場企業です。

365日対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開していて、主にカギ、水まわり、ガラス、パソコンのトラブルサービスなど様々なお困りごとに対応しています。

この会社は、平成9年に設立された比較的若い会社ですが、信頼と実績でその規模を全国に広げてきました。

その社員の一人が奥間和弘さんですが、沖縄県那覇市出身で、大阪市在住、既婚の37歳(or 38歳)の男性です。

奥間さんの経歴としては、元々、鍵全般のサービスを行う株式会社ミライアンのマネージャーとして働いていましたが、この会社が、事実上JBRに吸収合併されたため、現在はJBRの社員として働いています。

奥間和弘(鍵師・鍵開け師)「神の鼓膜を持つ男」が開かずの金庫に挑戦

なお、この奥間和弘さんは、過去に数多くテレビに出演していて「神の鼓膜を持つ男」と呼ばれる繊細な感覚で、これまでも、不可能と思われてきた鍵をいくつも開けてきました。

今回の「世界の何だコレ!?ミステリー」でも、難易度の高い金庫の鍵を開けてしまうようです。

それは、岐阜県に住んでいる人から「実業家だった曽祖父が残した、開かずの金庫を開けて頂けませんか?」という投稿による依頼を受けます。

そして、今年大ブレイクを果たしたりんごちゃんとともに、この「開かずの金庫」の開錠に挑戦します。

いざ、鍵開けを行い、中を確認してみると…専門家も驚くお宝の数々が出てくるようで、スタジオでVTRを見守る自称「金庫番長」ことロッチ中岡隊員も「VTR止めろ〜!」と雄叫びを上げる程でした。

そのお宝の鑑定額は、何と番組史上最高金額とのこと。

その様子を見るのが、今から楽しみですね!

関連コンテンツ

-世界の何だコレ
-, , , , , ,

Copyright© ちょっと気になる情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.