ぽっこりお腹 筋トレ

ぽっこりお腹の中年男性には筋トレがおすすめ!自宅での簡単メニュー

投稿日:

40代中年太り

 

こんにちは!

40代中年男の象徴、ぽっこりお腹のキョースケです!

 

・・・何て自慢できることではありませんが(^^;

 

とにかく、40歳を過ぎた頃から、自然と大きくなっていくこのお腹。

ちょっとやそっとじゃ、凹みません!

 

このお腹を凹まそうと思ったら、フィットネスジムに通ったり、毎日ジョギングしたり、それなりの運動をする必要がありますよね。

 

ただ、毎日の仕事で忙しい人の多い働き盛りの40代中年男。

なかなか、そういった時間を取ることができない人も多いと思います。

 

そこで、僕がおすすめするのが、自宅でできる筋トレの簡単メニューです。

 

僕自身が1ヶ月以上実践していて、それなりの効果も出ている筋トレメニューですので、ぽっこりお腹を解消したい人は参考にしてみてくださいね。

 

それでは、早速、見てみましょう。

 

ぽっこりお腹の中年男におすすめの自宅でできる筋トレメニュー

ダイエット筋トレメニュー

僕自身が実践している、自宅で簡単にできる、おすすめの筋トレメニューは次の4つです。

 

  1. 腹筋(シットアップ)10回×3セット
  2. プランク30秒×3セット
  3. スクワット10回×3セット
  4. 腕立て伏せ10回×3セット

 

まず、これらのメニューを「腹筋(シットアップ)→ プランク → スクワット → 腕立て伏せ」の順番に、1セットずつ行います。

これを全部で3回(周)行い、全部で、それぞれ3セットずつの筋トレメニューをこなします。

 

休まずに行えば、10分程度でできると思いますが、初めの頃はきつく感じると思いますので、セットの合間で、休憩を取りながら進めます。

そのため、最初の頃は、全部で20分程度はかかると思います。

 

フィットネスジムなどで、器具を使って筋トレをしている人に比べると軽めのメニューだとは思いますが、40代中年男ですので、そこは無理せず、この程度で十分です。

これでも、最初の頃は、翌日には、結構な筋肉痛になりましたので、続けていくという意味でも、この程度がベストだと思っています。

特に、仕事や私生活が忙しい40代中年男性は多いと思いますからね。

 

それでは、今度は、この筋トレメニューのそれぞれの内容ついて見てみましょう。

 

腹筋(シットアップ)10回×3セット

※「MuscleWatching」さんのユーチューブ動画

 

まずは、定番中の定番「腹筋」です。

腹筋にも何種類かの方法がありますが、その中でも最も基本的なやり方のシットアップを行います。

 

ユーチューブ動画の中でも「MuscleWatching」さんの説明動画が分かりやすいので、やり方が分からない人はご覧ください。

 

このシットアップでは、いわゆる「腹筋」と呼ばれるお腹の筋肉だけでなく、腹筋と足をつないでいる腸腰筋という筋肉も鍛えることができます。

 

プランク 30秒×3セット

※「MuscleWatching」さんのユーチューブ動画

 

次は、お腹のインナーマッスルを鍛えることができる「プランク」です。

具体的には、腹斜筋腹横筋といったお腹の内部にある筋肉を鍛えることができます。

 

最近では、サッカーの長友選手が行っていることで話題にもなった、体幹トレーニングの1つのやり方として、認知されつつありますね。

 

実は、この部位のインナーマッスルを鍛えることで、中年太りによる脂肪のついた内臓が垂れ下がってくることを防ぐことができます。

つまり、腹斜筋や腹横筋を鍛えることで、内臓をしっかりと支えて、ぽっこりお腹を解消するというわけですね。

 

このプランクのやり方も、「MuscleWatching」さんの説明動画が分かりやすいので、ご覧ください。

なお、この動画の最初~2分45秒位までで、基本的なプランクのやり方を説明しています。

 

スクワット 10回×3セット

※「MuscleWatching」さんのユーチューブ動画

 

そして、次は「スクワット」です。

お腹周りから足腰までを鍛えることができ、ダイエット効果も高いそうです。

 

ただ、やり方を間違えると足腰を痛めてしまいますので、正しいやり方を確認しましょう。

 

またしても、「MuscleWatching」さんの説明動画ですが、例によって、分かりやすい動画ですので見てみましょう。

スピードよりも、じっくりと足腰の筋肉を鍛えていく感じですね。

 

腕立て伏せ 10回×3セット


※小林素明(トレーナー)さんのユーチューブ動画

 

最後に、自宅でできる筋トレの定番「腕立て伏せ」です。

これで胸筋を鍛えると胸板が厚くなり、腕周りも太くなります。

 

あまり、お腹周りの筋肉を鍛えるのに効果があるものではありませんが、せっかくですから、一緒に鍛えてカッコいい体格になりましょう (^^)b

 

腕立て伏せは、一見、簡単なように見えますが、間違ったやり方をしている人も多いようですので、確認しておきましょう。

トレーナーの小林素明さんの説明動画が分かりやすかったので、ご覧ください。

 

HMBサプリを摂取しながら、自宅で筋トレするのが効果的

hmbサプリメント画像

 

今回は、ぽっこりお腹を解消するための、自宅でできる筋トレメニューについてまとめました。

実際に、中年太りの僕自身が行っている筋トレメニューですので、同世代の方の参考にしてもらえたらと思います。

 

そして何より、大事なのが、この筋トレメニューの効果ですよね。

 

つまり、実際のところ、中年太りのポッコリお腹を解消することはできるのか?

 

まぁ、結論から言えば、僕自身は、実際に、この筋トレメニューを約1ヶ月間こなしたことで、何と、ウエスト-8cm、体重-4.1cmという成果を出すことができました。

 

ただし、この成果には1つの前提があります。

 

それは、この筋トレメニューをこなしながら、あるサプリメントを摂取していました。

 

そのサプリメントとはHMBと呼ばれるものです。

 

このHMBサプリは、いわゆる筋トレ系サプリのひとつで、比較的、筋トレを始めたばかりの人や初心者に向いているサプリメントと言われています。

 

ただ、このサプリだけを飲んでいれば筋肉がつくというものではなく、筋トレを行いながら同時に摂取することで、より大きな効果をもたらす補助的な役割を持ったサプリメントです。

 

実際に、僕自身も成果を出した約1ヶ月の筋トレ期間中に、このHMBサプリを飲んでいました(現在も飲んでいます)

 

その効果については自分自身でも体感していて、このHMBサプリを飲んでいなければ、これ程の成果を出すことはできなかったと思っています。

 

ちなみに、僕が飲んでいるHMBサプリは、同じ種類のサプリの中でも、最も人気のある「バルクアップHMBプロ」という商品です。

 

詳しくは、このサプリを摂取しながら、約1ヶ月間の筋トレを実践したレビュー記事も書いていますので、興味がある人は、ぜひ、ご覧くださいね。

↓          ↓          ↓

バルクアップhmbプロの評価は?悪評は本当?実際に1ヶ月試した効果をレポート

 

-ぽっこりお腹, 筋トレ
-, , ,

Copyright© イケてるオヤジ変身計画! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.