レコード大賞

レコード大賞2019にキングヌー(King Gnu)は出演するの?白日は聴ける?

更新日:

2019年12月30日(月)17時30分~22時00分に「第61回・輝く!日本レコード大賞2019」がTBS系列で放送されます。

年末恒例の「レコード大賞」ですが、今年は「令和」最初の放送で、大賞はどのアーティストが選ばれるのか、今から楽しみなところです。

そんな中、セカンドシングル『白日』が今年大ヒットした人気バンドキングヌーKing Gnu)の2ndアルバム『Sympa』が、今回のレコ大で「優秀アルバム賞」を受賞しました。

となれば、キングヌーは今回のレコ大で生出演するのか、気になるところです。

そこで今回は、この「日本レコード大賞2019」に、キングヌー(King Gnu)が生出演して「白日」などを歌うのかどうかについて調べましたので、ご覧ください。

NHK紅白歌合戦2019
紅白歌合戦2019|キングヌー(King Gnu)の出演時間はいつ何時何分頃から?

毎年、大晦日夜の恒例番組「NHK紅白歌合戦」。 2019年12月31日(火)19時15分~23時45分に『第70回NHK紅白歌合戦「夢を歌おう」』が放送されます。 今年も約4時間半にわたる生放送の中で ...

続きを見る

スポンサーリンク

レコード大賞2019にキングヌー(King Gnu)は出演するの?

日本レコード大賞2019

今年の12月30日(月)夜に放送される「レコード大賞2019」に、キングヌーKing Gnu)は出演するのかどうか?

実際に、レコード大賞の会場となっている新国立劇場に来て、生歌を披露するのかどうか?

結論から言えば、TBSの「レコード大賞2019」公式サイトやツイッターなどを見る限り、キングヌー(King Gnu)が、今年のレコ大に生出演するという情報は確認できませんでした…

とても悲しいですが、今のところ、キングヌー(King Gnu)の生出演の予定は無いようです(/_\)

※放送後追記 → 結局、キングヌー(King Gnu)と受賞したアルバム「Sympa」の紹介VTRが、十数秒間、放送されただけでした…

なぜ、そのように予想できるのかというと、生出演を予定している歌手・アーティストの多くが、レコ大の公式ツイッターで、リハーサルや楽屋入りのツイートを投稿しているからです。

例えば、こんな感じです↓

こんな感じで、他も含めて、生出演を予定している歌手・アーティストたちの多くが、このようなツイートを投稿しています。

こういったツイートの中に「キングヌー(King Gnu)」の名前はありませんので、おそらく、生出演する可能性は極めて低いと思います。

とても残念ではありますが、キングヌーの「レコード大賞2019」への出演が無いことは、既に「白日の下にさらされている」と言っても過言ではないでしょう…

ただ、昨年の米津玄師のように「優秀アルバム賞」&「特別賞」受賞に対するメッセージのVTR出演など、キングヌーが何らかのかたちで紹介されるのは間違いないと思いますので、それに期待しましょう!

※放送後追記 → 結局、キングヌー(King Gnu)と受賞したアルバム「Sympa」の紹介VTRが、十数秒間、放送されただけでした…

日本レコード大賞2019
レコード大賞2019の出演者や曲目、タイムテーブルは?

2019年12月30日(月)17時30分~22時00分に「第61回・輝く!日本レコード大賞2019」がTBS系列で放送されます。 年末恒例の「レコード大賞」は、長年に渡り視聴者に親しまれてきた音楽番組 ...

続きを見る

レコード大賞2019でキングヌー(King Gnu)の「白日」は聴ける?

それでは、キングヌー(King Gnu)の「レコード大賞2019」への生出演が無い場合、大ヒット曲『白日』を番組で聴くことはできるのでしょうか?

まず前提として、もし、キングヌーの生出演が決まった場合、やはり、この「白日」を歌うということになると思います。

実際に、先日放送されたテレビ朝日系列の音楽特番「Mステスーパーライブ2019」では、この楽曲を歌いました。

この「白日」については、リリースから1年足らずでYouTube動画の再生回数が1億回を超えた大ヒット曲ですので、もちろんTBS側も出演依頼の猛アプローチを仕掛けたと思います。

しかし、残念ながら、キングヌー(King Gnu)の「白日」の生歌をレコード大賞2019で聴くことができるという可能性は無いでしょう。

スポンサーリンク

ちなみに、今回のレコ大では、2ndアルバム「Sympa」での「優秀アルバム賞」受賞ということですので、VTR出演やメッセージなどを含め、何らかのかたちで、紹介されることは間違いないと思います。

そのアルバムの紹介YouTube動画がこちら↓

やはり、キングヌーの楽曲は、どの曲もボーカルの歌声だけでなく、演奏技術のレベルの高さを感じますね!

キングヌー(King Gnu)とは?紅白歌合戦出場も決定!

そもそも「キングヌーKing Gnu)」とは、どういったバンドなのでしょうか?

King Gnu(キングヌー)は、4人組のミクスチャーバンドで、バンド名の由来は、動物の「Gnu=ヌー」が、春から少しずつ合流してやがて巨大な群れになる習性を持っていて、自分達も老若男女を巻き込む大きな群れになりたいという思いから名付けられました。

キングヌーは、別のバンド名で活動していたギター担当の常田大希を中心に、2017年に「King Gnu」として結成されました。

現メンバーは以下の通り。

【氏名】常田 大希(つねた だいき)

【役職】バンドリーダー兼プロデューサー

【担当】ギター、ボーカル、チェロ、キーボード、トラックメイキング担当。

【年齢】1992年(平成4年)5月15日生まれの27歳

【出身】長野県伊那市出身

【学歴】東京藝術大学音楽学部器楽科チェロ専攻中退

【特徴】「King Gnu」の全楽曲の作詞作曲、アートワークを統括

【氏名】勢喜 遊(せき ゆう)

【担当】ドラムス、サンプラー、コーラス担当

【年齢】1992年(平成4年)9月2日生まれの27歳

【出身】徳島県阿南市出身

【特徴】両親はプロミュージシャンで、幼少期から家にあった電子ドラムを叩いていた

【氏名】新井 和輝(あらい かずき)

【担当】ベース、シンセベース、コントラバス、コーラス担当

【年齢】1992年(平成4年)10月29日生まれの27歳

【出身】東京都福生市出身

【学歴】東京経済大学卒業

【特徴】大学時代に音楽に没頭し、友人のいる国立音楽大学に通って授業を受け、音楽の知識を得る

【氏名】井口 理(いぐち さとる)

【担当】ボーカル、キーボード担当

【年齢】1993年(平成5年)10月5日生まれの26歳

【出身】長野県伊那市出身

【学歴】東京藝術大学音楽学部声楽科卒業

【特徴】

・テノール歌手

・兄は声楽家の井口達でメンバー最年少

・リーダーの常田とは小学校、中学校が一緒の幼馴染

・中学時代は合唱部に所属し、常田と共にNHK全国学校音楽コンクールの全国大会に出場(常田はマリンバ演奏)

・ハモネプリーグへの出演経験有り

・バンドと並行して舞台俳優としても活動

次に、King Gnu(キングヌー)の経歴や楽曲について見てみましょう。

・2017年5月に、バンド名を「King Gnu」に改名

 同年10月にキングヌー(King Gnu)の初アルバム『Tokyo Rendez-Vous』を発売

・2018年9月、1stシングル『Prayer X』リリース(フジテレビ系TVアニメ「BANANA FISH」エンディングテーマ)

・2019年1月、2stシングル『白日』リリース(日本テレビ系ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」主題歌)

 同年1月、2ndアルバム『Sympa』リリースし、アリオラジャパンからメジャーデビューを果たす

 同年3月、メンバーの井口が「オールナイトニッポン0」(ニッポン放送)の木曜日パーソナリティーに就任

 同年8月、3rdシングル『飛行艇』リリース(ANAのTVCM「ひとには翼がある篇のCMソング)

 同年10月、4thシングル『傘』リリース(ブルボン「アルフォート』CMソング)

 同年11月、「第70回NHK紅白歌合戦」への出場発表

 同年11月、アルバム『Sympa』が「第61回日本レコード大賞」で優秀アルバム賞を受賞

スポンサーリンク

以上ですが、とにかく、キングヌーのこの1年の活躍は目覚ましいものがあります。

代表曲「白日」も含め、メンバーのバックボーンにある音楽性の高さが、企業イメージの向上を意識するテレビCMに使われやすい理由かなとも思ったりします。

そして、何といっても、年末大晦日の『NHK紅白歌合戦2019』出場も決めました!

個人的にも「白日」のあのメロディーや曲調が最高なのはもちろんですが、あのボーカル井口の高い歌声はしびれますね!

しかし、残念ながらこの曲をカラオケで歌おうとしても、キーが高すぎて、原曲キーで歌うのは絶対無理なのですが…

何にせよ、レコード大賞2019でキングヌーの生歌・生演奏を見ることはできませんが、今後のさらなる飛躍に期待したいですね!

関連コンテンツ

-レコード大賞
-, , , ,

Copyright© ちょっと気になる情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.