紅白歌合戦

米津玄師が紅白で歌う徳島の場所は大塚国際美術館?アスティとくしま?

更新日:

 

米津玄師の第69回NHK紅白歌合戦(2018年大晦日)への出場が決まりましたね~

まさかのサプライズ出場ですが、あの人気ドラマ「アンナチュラル」の主題歌「Lemon」を、米津玄師の地元・徳島からの生中継で歌うとのこと。

この曲は、ユーチューブ(YouTube)の公式MV(ミュージックビデオ)を見て聴くこともできますが、中継による生歌を聴けるとなると、これはまた、とても楽しみですよね(^^)

 

そこで、気になるのは、徳島のどの場所からの生中継なのかということ。

現在、NHKは、中継場所を非公開にしていてハッキリとした答えは分かっていませんが、今のところ、噂になっているのは、徳島県鳴門市の「大塚国際美術館」と徳島市にある「アスティとくしま」の2つの施設です。

なぜ、この2つの施設が、生中継の場所の候補となっているのかについてまとめましたので、ご覧ください。

 

米津玄師が紅白で歌う徳島の場所は大塚国際美術館という話

 

まず、米津玄師が、今年の紅白歌合戦で歌う徳島の場所は大塚国際美術館、という説について見てみましょう。

この大塚製薬グループが作った、日本最大級の大塚国際美術館が、生放送の中継場所として噂になっている根拠は、次のような理由からです。

 

  • 12月20日に、大塚国際美術館の公式サイトやツイッターなどで、紅白歌合戦の当日・12月31日の臨時休館を発表している
  • 「Lemon」のユーチューブのMVの撮影場所は教会だが、大塚国際美術館には「システィーナ・ホール」「スクロヴェーニ礼拝堂」という立派な教会施設がある(世界観の演出に最適)
  • 12月27日(木)のNHK「あさイチ」で大塚国際美術館が紹介された

 

…う~ん、かなり可能性が高そうですね~ (^^;

何といっても、臨時休館日の話があまりに急すぎるというか…

普通なら、もう少し前から決まってそうなものですが、米津玄師の出演が決まった時期を考えると、急遽、大晦日の休館のお知らせを発表することはありえますね。

しかも、紅白歌合戦の前日12月30日(日)にも、システィーナ・ホールスクロヴェーニ礼拝堂などがある美術館のB3Fに鑑賞制限があるそうですので、これも紅白歌合戦ライブ中継の準備の一環と考えるとつじつまが合います。

もうこれで決まりです!…と言いたいところですが、一応、もう一つの候補「アスティとくしま」についても見てみましょう。

スポンサーリンク

 

米津玄師が紅白で歌う徳島の場所は「アスティとくしま」という話

 

次に、米津玄師が今年の紅白歌合戦で歌う徳島の場所のもう一つの候補はアスティとくしま、という説について見てみましょう。

この徳島市にある、四国最大級の多目的コンベンション・イベント施設でもあるアスティとくしまが、生放送の中継場所として噂になっている根拠は、次のような理由からです。

 

  • 米津玄師の2019年ライブコンサートツアー「脊椎がオパールになる頃」が、来年1月19日・20日に、このアスティとくしまを皮切りに始まる
  • アスティとくしまは米津玄師の地元・徳島でも、出身地である徳島市にある(大塚国際美術館は鳴門市)
  • 紅白歌合戦の当日12月31日にはイベントが入っていない

 

…う~ん、こちらの候補もなかなか捨てがたいですね~ (^^;

リハーサルではないですが、米津玄師自身初のライブツアーを前に、この会場で慣れておくこともできますし、噂では、実家からも近いという話もあります。

 

ただ、出身地・徳島市の施設とはいえ、「Lemon」の世界観を演出という点で比べると、やはり、前述の大塚国際美術館の可能性の方が高い気はしますね~

まぁ、いずれにしても、大晦日の紅白歌合戦の米津玄師の出演が、今から待ち遠しいですね。

→ 米津玄師が紅白で歌う時間と曲の順番をズバリ教えます!

-紅白歌合戦
-, ,

Copyright© ちょっと気になる情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.